国内外ニュース

慶大7季ぶりV、東京六大学野球 7―2で早大下す

 東京六大学野球リーグで優勝し喜ぶ岩見(右から2人目)ら慶大ナイン=神宮  東京六大学野球リーグで優勝し喜ぶ岩見(右から2人目)ら慶大ナイン=神宮
 東京六大学野球リーグ第8週第2日は30日、神宮球場で2回戦が行われ、慶大が早大を7―2で下し、7季ぶり35度目の優勝を決めた。連勝で9勝3敗1分けの勝ち点4とし、同4で8勝3敗の明大を勝率で上回った。早大は勝ち点、勝率で東大と並び、1947年秋以来で70年ぶりの最下位が決まった。

 慶大は11月10日開幕の明治神宮大会に出場する。

(10月30日16時21分)

スポーツ(10月30日)