国内外ニュース

国交省、スバルに業務改善指示 無資格検査で工場立ち入り

 国土交通省は30日、国の規定に反して新車の無資格検査をしていたSUBARU(スバル)に業務体制の改善を指示し、1カ月後をめどに再発防止策を報告するよう要請した。不正の実態を確認するため、問題を起こした群馬県の2工場に立ち入り検査に入った。

 日産自動車の無資格検査問題を踏まえた日産以外の自動車メーカー計24社からの報告結果をまとめ、スバル以外に不適切な事例はなかったことも公表した。24社にはトヨタ自動車やホンダ、マツダなど国内各社のほか、外国車メーカーの日本法人も含まれている。

(10月30日16時35分)

経済(10月30日)