国内外ニュース

警視庁、米大使館周辺でテロ警戒 トランプ大統領来日前に

 米大使館近くで検問の様子を視察する警視庁の下田隆文警備部長(左から2人目)=30日午後、東京都港区  米大使館近くで検問の様子を視察する警視庁の下田隆文警備部長(左から2人目)=30日午後、東京都港区
 トランプ米大統領の来日が11月5日に迫り、警視庁は30日、東京都港区の在日米大使館周辺で、テロ警戒のため車両検問を実施し、機動隊員らが巡回した。

 同日午後、警視庁の下田隆文警備部長が現地を視察。大使館近くにある商業施設の警戒や不審物の捜索状況の説明を受け、車両検問の様子を確認した。

 視察後、下田部長は「厳しいテロ情勢だが、警備を完遂していきたい。検問など都民国民に負担をかけるが協力をお願いしたい」と話した。

 警視庁はトランプ氏の来日時、過去最大規模となる警察官1万数千人で警戒する。

(10月30日17時41分)

社会(10月30日)