国内外ニュース

東京円、113円台後半

 週明け30日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前週末比39銭円高ドル安の1ドル=113円71~72銭。ユーロは62銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円12~16銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)の議長人事が大詰めを迎え、緩やかな利上げペースが維持されるとの見通しから、米長期金利が低下。スペインのカタルーニャ自治州独立問題の混迷もあり、安全資産とされる円を買う動きが優勢だった。

(10月30日18時00分)

経済(10月30日)