国内外ニュース

「インスタで稼ぐ」に注意 アイデア社商品に苦情

 情報商材「カシャカシャブック」の広告  情報商材「カシャカシャブック」の広告
 消費者庁は30日、会員制交流サイト「インスタグラム」に写真を掲載することで「簡単に稼げる」とうたう情報商材を販売する「アイデア」(東京都渋谷区)について、各地の消費者センターに苦情や相談が相次いでいるとして注意を呼び掛けた。

 消費者庁によると、アイデアはインスタグラムにペットや弁当などの写真を掲載して売るノウハウを解説した情報商材「カシャカシャブック」を「通常価格10万円が今なら2万円」と自社サイトで販売。約4800人が購入した。

 消費者庁の財産被害対策室長は「簡単にもうけられるなど、聞こえがいいことばかり書いた商材を安易に信じないで」と話している。

(10月30日18時36分)

社会(10月30日)