国内外ニュース

サウジ、女性の競技場入り許可へ 続く規制緩和

 【イスタンブール共同】サウジアラビアからの報道によると、同国スポーツ当局は30日までに、運動競技場への女性の入場を来年初めから許可すると発表した。イスラム教の戒律が厳格なサウジでは、競技場でのスポーツ観戦は男性に限定されていた。

 サウジでは今年9月、世界で唯一、認められていない女性の自動車運転を来年6月にも許可するとサルマン国王が表明しており、女性への規制緩和の動きが続いている。

 女性の入場が認められるのは首都リヤド、西部ジッダ、東部ダンマンにある三つの競技場。スポーツ当局は、来年初めから女性を含む「家族」を受け入れる準備を進めているとしている。

(10月30日19時50分)

国際(10月30日)