国内外ニュース

北朝鮮の核対応で協力確認 日比首脳、海洋安保協力も

 フィリピンのドゥテルテ大統領(左)との会談を終え、共同記者発表する安倍首相=30日夜、首相官邸  フィリピンのドゥテルテ大統領(左)との会談を終え、共同記者発表する安倍首相=30日夜、首相官邸
 安倍晋三首相は30日夜、フィリピンのドゥテルテ大統領と官邸で会談し、北朝鮮による核・弾道ミサイル開発といった地域の課題に協力して対応する方針で一致した。首相は中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題を念頭に、フィリピンの海上警備能力向上へ協力を表明。会談後発表された共同声明で、日本政府はマニラ首都圏の地下鉄事業などを巡り、計約6千億円の円借款供与を検討すると明記した。

 両首脳は会談で、北朝鮮情勢を巡り、国連安全保障理事会の制裁決議の厳格履行が必要だとの認識を共有。首相は会談後の共同記者発表で「地域や国際社会の平和と繁栄へ、ドゥテルテ氏と協力する」と強調した。

(10月30日21時11分)

政治(10月30日)