国内外ニュース

NY株、反落

 【ニューヨーク共同】週明け30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前週末比39・33ドル安の2万3394・86ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は9・51ポイント高の6710・77。

 ダウ平均が先週、最高値圏で推移したことを受け、当面の利益を確定させるための売り注文が出た。ロシア政府による昨年の米大統領選干渉疑惑を巡り、トランプ陣営の選対本部長を務めたマナフォート氏が起訴されたことも市場心理を悪化させた。

(10月30日23時27分)

経済(10月30日)