国内外ニュース

FRB議長11月2日指名か 米大統領、ロイター報道

 【ワシントン共同】ロイター通信は30日、トランプ米大統領が11月2日に連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長を指名する見通しだと報じた。現職のパウエルFRB理事が有力とみられるが、イエレン議長や元財務次官のテイラー氏ら、ほかの人物を指名する可能性が残っているとの見方もある。

 FRBは31日から2日間の日程で金融政策を協議する連邦公開市場委員会(FOMC)を開く。トランプ氏の次期議長指名が11月2日なら、FOMC終了の翌日になる。

(10月31日1時05分)

経済(10月31日)