国内外ニュース

「大統領とは無関係」強調 元幹部起訴でトランプ政権

 【ワシントン共同】サンダース米大統領報道官は30日の記者会見で、昨年の大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務めたポール・マナフォート氏らの起訴内容について「トランプ大統領や大統領選での選挙活動とは無関係だった」と述べ、「陣営がロシアと共謀したという証拠はない」と重ねて主張した。

 マナフォート氏らはマネーロンダリング(資金洗浄)などの罪で起訴された。サンダース氏は、起訴状はトランプ陣営とロシアとの共謀の可能性について言及していないと強調した。

 また、トランプ氏には疑惑捜査を指揮するモラー特別検察官を辞めさせるなどして捜査妨害する考えはないと改めて説明した。

(10月31日6時51分)

国際(10月31日)