国内外ニュース

少年へのセクハラ行為を謝罪 米人気俳優ケビン・スペイシー氏

 ケビン・スペイシー氏(UPI=共同)  ケビン・スペイシー氏(UPI=共同)
 【ロサンゼルス共同】米人気俳優ケビン・スペイシー氏(58)が1986年、当時14歳だった少年に性的関係を持ち掛けたと、米メディアが30日までに報じた。同氏は「覚えていないが、泥酔時の不適切な行為を心からおわびする」と謝罪声明を発表、同時に自らがゲイであると公表した。

 声明に対し、インターネット上では「言い訳になっていない」「小児性愛に対する告発をごまかしている」などと批判が殺到。同性愛者の権利を擁護する団体も、セクハラは許されないと反発している。

 性的被害を受けたと告発したのは、俳優アンソニー・ラップ氏(46)。14歳の時、関係を迫られたという。

(10月31日11時06分)

文化・芸能(10月31日)