国内外ニュース

心臓移植で京都の2歳男児渡米へ 募金や寄付3億円に

 記者会見する後一尊ちゃんの父充宏さん=31日午前、京都市  記者会見する後一尊ちゃんの父充宏さん=31日午前、京都市
 心臓の機能が低下する拡張型心筋症と診断された京都府福知山市の後一尊ちゃん(2)の父充宏さん(33)は31日、京都市で記者会見を開いた。米国で心臓移植手術を受けるのに必要な費用など計3億2千万円が募金や寄付で賄える見通しとなり、尊ちゃんは11月中旬にも渡米する予定。

 尊ちゃんは肝臓から出血するなど体調を崩す時もあったが、最近は座る練習に笑顔で励んでいるといい、充宏さんは「渡航できるのは多くの方々のおかげ。本当に感謝しています。また日本に元気な姿で戻ってきたい」と話した。

 尊ちゃんは生後4カ月の昨年1月、突然顔や手足が真っ青になって嘔吐し、病院に搬送された。

(10月31日12時11分)

医療・健康(10月31日)