国内外ニュース

パナソニック、営業益10%増 9月中間、産業向け好調

 パナソニックが31日発表した2017年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比9・0%増の3兆8578億円、本業のもうけを示す営業利益は10・4%増の1965億円だった。家電製品の販売が堅調だったほか、スマートフォン用の部品供給など産業向けの事業も好調に推移した。

 純利益は10・9%減の1189億円だった。前年は子会社の清算に伴い法人税負担が減り、その分利益が膨らんでいたため反動が出た。

 18年3月期の連結業績予想は従来見通しを据え置いた。

(10月31日18時06分)

経済(10月31日)