国内外ニュース

トヨタ系7社全て増収増益 9月中間決算、国内外で好調

 トヨタ自動車グループの主要部品メーカー7社は31日、17年9月中間連結決算を発表。国内外で販売が拡大し、エンジンや空調の部品を手掛けるデンソーは売上高、純利益とも過去最高を更新するなど全社が増収増益となった。

 デンソーは売上高が前年同期比8・6%増の2兆3634億円、純利益は58・2%増の1541億円。特に国内と中国が好調だった。ジェイテクトは円安も追い風に、純利益が約2・3倍の286億円と大きく伸びた。

 豊田自動織機もフォークリフト事業がけん引し、純利益は25・0%増の808億円となった。愛知製鋼は鋼材の販売価格が上がったことから39・3%増加した。

(10月31日18時45分)

経済(10月31日)