国内外ニュース

年明けに日ロ共同経済活動初会合 北方領土巡る作業部会

 日本政府とロシア極東サハリン州は31日、北方領土での日ロ共同経済活動に関するタスクフォース(作業部会)の初会合を、年明けに開く方針を固めた。観光、養殖など5項目を対象に具体的な事業の在り方について意見交換し、共同経済活動の実現へ道筋を付けたい考えだ。北方領土交渉の進展をにらみ環境整備を図る狙いがある。

 長谷川栄一首相補佐官は、官民調査団の団長として北方領土視察を終えた31日、北海道・根室港で、北方四島を事実上管轄するサハリン州側との協議結果について「年明け早々に実施しようということで合意した」と記者団に説明した。

(10月31日19時01分)

政治(10月31日)