国内外ニュース

非武装地帯の視察見送り 訪韓時にトランプ氏

 【ワシントン共同】米政府高官は31日、トランプ大統領が11月上旬に予定される韓国訪問時に、南北軍事境界線がある板門店の非武装地帯(DMZ)を視察しないことを記者団に明らかにした。視察は北朝鮮との緊張をあおりかねないとして、政権内で意見が割れていると伝えられていた。

 高官は、トランプ氏は訪韓中に在韓米軍司令部の移転先であるソウル南方のキャンプ・ハンフリーの視察を計画しており、DMZを視察する時間がないと説明した。

 政権内では、トランプ氏のDMZ視察に慎重な意見がある一方、視察によって同盟国の韓国を守る米国の決意を誇示すべきだとの意見があったとされる。

(11月1日0時45分)

国際(11月1日)