国内外ニュース

虐待NO、アニメで学んで 滋賀発の無料サイト開設

 9月に行われたアニメを使った出前授業=滋賀県近江八幡市  9月に行われたアニメを使った出前授業=滋賀県近江八幡市
 「将来の児童虐待」を防ごうと、滋賀県の高校生を対象に虐待防止の出前授業を行っている県警と大津市のNPO法人が1日、授業の教材で使用している10話のアニメを無料で閲覧、ダウンロードできるインターネットサイト「おはなしオレンジリボン」を開設した。

 県警によると、警察主体の取り組みとしては全国的にも珍しいという。

 父が母に日常的に暴力を振るい心理的に傷つく子どもや、育児に疲れ、子どもに怒りをぶつける母など、アニメの物語は実際の事例を基に創作された。県警とNPO法人「子どもの虐待防止ネットワーク・しが(キャプネス)」が考案し、県内のコンテンツ制作会社が作製した。

(11月1日10時12分)

社会(11月1日)