国内外ニュース

中ロ、北朝鮮対応で連携確認へ 中国で首相会談

 北京の人民大会堂で、歓迎式典に臨むロシアのメドベージェフ首相(右)と中国の李克強首相=1日(共同)  北京の人民大会堂で、歓迎式典に臨むロシアのメドベージェフ首相(右)と中国の李克強首相=1日(共同)
 【北京共同】中国の李克強首相は1日、北京の人民大会堂で、中国を訪問しているロシアのメドベージェフ首相の歓迎式典を開いた。続いて会談を実施。8日からのトランプ米大統領の訪中を前に、核実験や弾道ミサイル発射で緊迫する北朝鮮情勢への対応で連携強化を確認する見通し。

 会談では、北朝鮮問題を巡り圧力強化よりも対話を通じた解決を重視する方針を確認。中ロは北朝鮮の核・ミサイル開発と米韓軍事演習の同時停止を提案しているが、北朝鮮と米韓は、いずれもこの案を拒否しており、今後の対応を協議するとみられる。

 また中ロ間の貿易や投資拡大など経済協力の強化を図る。

(11月1日11時15分)

国際(11月1日)