国内外ニュース

共同経済活動で日ロ局長級会合へ モスクワで2日から開催

 河野太郎外相は1日の記者会見で、北方領土での共同経済活動を巡り、日本、ロシア両国の関係省庁局長級会合を2~3日にモスクワで開くと発表した。日ロ首脳が9月に早期実現で合意した観光や養殖など5項目について「具体的な(事業について)検討を進めたい」と述べた。

 官民調査団が10月26~31日に北方領土を現地調査したのを受け、事務レベルでの協議を加速させるのが狙い。11月中旬のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ開催される日ロ首脳会談で具体的な進展を確認したい考え。

 2日の局長級会合は、5項目の具体的な活動内容について協議する。

(11月1日12時47分)

政治(11月1日)