国内外ニュース

新潟のタクシー強殺、情報提供を 事件から8年で県警

 遺体が発見された現場で黙とうする新潟県警の警察官ら=1日、新潟市東区  遺体が発見された現場で黙とうする新潟県警の警察官ら=1日、新潟市東区
 新潟市で2009年11月、タクシー運転手阿部次男さん=当時(63)=が殺害され現金が奪われた事件から8年となった1日、強盗殺人容疑で捜査している新潟県警は、遺体発見現場近くで情報提供を呼び掛けるチラシを配った。

 捜査本部がある新潟東署の署員らが現場で黙とうした後、近くのスーパー駐車場などでチラシを配布。通行人らに事件概要を説明したり、阿部さんが最後に乗せたとみられる客の特徴を挙げたりしていた。

 佐藤公夫署長は「遺族の思いを忘れることなく捜査を推進していく」と解決への決意を語った。

(11月1日15時41分)

社会(11月1日)