国内外ニュース

平昌五輪、日本は金メダル3個 米国の会社が予想を発表

 スポーツデータの分析、提供を行う米グレースノート社は平昌冬季五輪まであと100日となった1日付でメダル予測を発表し、日本は金メダル3、銀メダル6、銅メダル2の合計11個と予想した。

 また仮に国家ぐるみのドーピング問題でロシアが大会から除外された場合、合計21個のメダルが別の11カ国・地域に渡るとし、日本の金メダルは一つ増えるとした。

 金メダルの数ではドイツが最多の14でノルウェーが12、米国が10で続いた。(共同)

(11月1日16時50分)

国際大会(11月1日)