国内外ニュース

黒木優子「KOして勝つ」 12月にWBC王者同士で対戦

 12月に6度目の防衛戦に臨むWBC女子ミニフライ級王者の黒木優子=1日、福岡市  12月に6度目の防衛戦に臨むWBC女子ミニフライ級王者の黒木優子=1日、福岡市
 世界ボクシング評議会(WBC)女子ミニフライ級チャンピオンの黒木優子(YuKOフィットネス)は1日、福岡市の所属ジムで記者会見を開き、12月17日に福岡市九電記念体育館で、WBCアトム級王者の小関桃(青木)の挑戦を迎え撃つ6度目の防衛に「パンチ力は私の方が強い。KOして勝つ」と自信を示した。

 26歳の黒木は昨年12月以来の試合で「この1年間で基礎的な部分を見直すことができた」と手応えを得た様子。1階級下のアトム級王座を保持する35歳の小関は、昨年11月に男女を通じて日本最多の世界タイトル17連続防衛を果たした最強の相手だ。

(11月1日17時00分)

スポーツ(11月1日)