国内外ニュース

羽田空港の新ルートで住民説明会 2月にかけ3都県16会場

 羽田空港の新航空ルートについて京急蒲田駅で開かれた住民説明会=1日午後、東京都大田区  羽田空港の新航空ルートについて京急蒲田駅で開かれた住民説明会=1日午後、東京都大田区
 東京五輪に向け羽田空港の発着回数を増やすため東京都心上空に設定する新航空ルートについて、国土交通省は1日、東京都大田区の京急蒲田駅で住民説明会を開いた。

 2015年から埼玉、東京、神奈川の3都県で開催。第4次となる今回は来年2月にかけ、計16会場で実施する。

 第4次では、騒音軽減の観点から、南風時の着陸地点を南側に移し飛行高度を約20メートル引き上げることなどを説明。また9月に大阪や茨城で発生した航空機部品落下をうけ、落下物対策の検討状況も示す。

 この日は会場を訪れた人がパネルを見学し、職員が補足説明した。

(11月1日17時10分)

社会(11月1日)