国内外ニュース

日産の新車販売43%減 10月、無資格検査響く

 日本自動車販売協会連合会などが1日発表した10月の国内新車販売台数は、無資格検査が発覚した日産自動車が前年同月比43・0%減の2万2049台だった。前年水準を下回るのは12カ月ぶり。

 日産は3日までに車を組み立てる国内の全6工場で生産体制を見直し、国土交通省の確認を経て出荷を再開する方針。これまで小型車「ノート」やミニバン「セレナ」が支持され好調な販売を続けてきたが、不正でブランドイメージが傷つき、今後の販売に影を落としそうだ。

(11月1日17時37分)

経済(11月1日)