国内外ニュース

日本ハム・荒木新2軍監督が抱負 「若い選手を1軍へ」

 就任記者会見で、栗山監督(右)とポーズをとる日本ハムの荒木新2軍監督=1日、沖縄県国頭村  就任記者会見で、栗山監督(右)とポーズをとる日本ハムの荒木新2軍監督=1日、沖縄県国頭村
 日本ハムの荒木大輔新2軍監督が1日、秋季キャンプが初日を迎えた沖縄県国頭村で就任記者会見を行い「上(1軍)に若い選手を提供できるようにしたい」と意気込んだ。背番号は85に決まった。

 2013年以来となる現場復帰。ヤクルトで現役時代に栗山英樹監督と同僚で「任せたという言葉をいただいた。短いけどすごく重い言葉」と責任感をにじませた。栗山監督は「指導者としていろんな経験をしている。信頼している」と話した。

 荒木2軍監督はドラフト1位指名の清宮幸太郎内野手と同じ東京・早実高出身だが「僕にかかわらず、栗山監督の下でプレーできると思う」と1軍での活躍を願っていた。

(11月1日17時41分)

プロ野球(11月1日)