国内外ニュース

マニアックな見どころ語る 友近、水樹が愛媛をPR

 愛媛県の観光PRイベントに登場した(左から)福岡佳奈子、友近、中村時広愛媛県知事、水樹奈々=1日、東京都内  愛媛県の観光PRイベントに登場した(左から)福岡佳奈子、友近、中村時広愛媛県知事、水樹奈々=1日、東京都内
 愛媛県出身のお笑いタレント・友近や声優で歌手の水樹奈々が、東京都内で開かれた愛媛県の観光PRイベントに登場した。友近は「(松山市の港から島に渡る)渡船の(音声)案内を、私が上沼恵美子さんの物まねでやらせてもらった」などとマニアックな愛媛の「見どころ」を披露した。

 他にも「坊っちゃん列車」について「車掌さんの声がすごくでかい。あれは舞台をやっていた方の発声」と、ひと味違う愛媛観光の楽しみ方を語った。

 一方の水樹は「しまなみ海道を完走することを目標に、昨年ロードバイクを買った」「地球上で最後の食事となったら、(郷土食の)鯛めしを選ぶ」とあふれる地元愛で興奮気味。

 水樹が「私の出身の新居浜市には、閉山した別子銅山を疑似体験できる施設もある」とアピールすると、すかさず「(銅山は)五社英雄監督の(映画)『薄化粧』の舞台」と付け加えた友近に、「さすが」と目を丸くしていた。

 イベントにはタレントで医師の福岡佳奈子も出席した。

(11月1日17時47分)

文化・芸能(11月1日)