国内外ニュース

B型肝炎254人追加提訴 福岡など全国13地裁に

 全国B型肝炎訴訟の原告弁護団が1日、札幌市内で記者会見し、札幌や福岡など全国13地裁で同日、計254人が追加提訴したと発表した。集団訴訟の原告は累計で2万5585人となり、このうち和解したのは1万8761人となった。

 弁護団によると、追加提訴した原告は患者の遺族も含め、地裁ごとに札幌48人、東京47人、福岡36人、大阪34人、名古屋26人、仙台19人、静岡8人、金沢と熊本が7人ずつ、新潟と富山、大分が6人ずつ、鹿児島4人。

 厚生労働省によると、集団訴訟以外の原告も含め、9月末現在で5万1217人が提訴、うち3万919人が和解した。

(11月1日18時15分)

社会(11月1日)