国内外ニュース

いわさきちひろ生誕百年で記念展 東京、長野の美術館で

 「Life展」の発表会で作家らと記念撮影に応じるちひろ美術館の館長、黒柳徹子さん(前列中央)=1日午後、東京都内のホテル  「Life展」の発表会で作家らと記念撮影に応じるちひろ美術館の館長、黒柳徹子さん(前列中央)=1日午後、東京都内のホテル
 絵本画家いわさきちひろが来年で生誕100年を迎えるのを記念し、詩人の谷川俊太郎さんや写真家の石内都さんらが参加する展覧会「Life展」が来年3月から11カ月間、東京都と長野県にある「ちひろ美術館」で開催されることになった。同美術館が1日、東京都内で発表した。

 展覧会のコンセプトは、ちひろが描いた「いのち」。谷川さんら7組の作家が、ちひろの絵や生き方から着想した作品を出品し、7種類の展覧会が相次いで開催される。広島の原爆犠牲者の遺品を撮影した写真集「ひろしま」で知られる石内さんは、同書を起点とした作品を制作する。

(11月1日18時36分)

文化・芸能(11月1日)