国内外ニュース

平昌五輪の公式ウエア発表 鮮やかなレッドが基調

 平昌冬季五輪・パラリンピックで日本選手団が着用する公式ウエアに身を包み、ポーズを取る葛西紀明(右から4人目)ら=1日午後、東京都渋谷区  平昌冬季五輪・パラリンピックで日本選手団が着用する公式ウエアに身を包み、ポーズを取る葛西紀明(右から4人目)ら=1日午後、東京都渋谷区
 来年の平昌冬季五輪・パラリンピックの開閉会式や表彰式で日本選手団が着用する公式ウエアが、同五輪の開幕まで100日となった1日、東京都内でお披露目された。朝日をイメージした鮮やかな「サンライズレッド」を基調にし、優れた保温性や軽さが特長。発表会に出席したノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)は「選手の燃えるような気持ちにぴったり」と好印象を口にした。

 車いすの選手には汚れやすい袖の部分が分厚くつくられており、パラアイスホッケーの高橋和広(東京アイスバーンズ)は「ストレスなく移動できると思う」と話した。

 公式ウエアはアシックスが提供した。

(11月1日18時46分)

国際大会(11月1日)