国内外ニュース

三井不動産がネットモール進出 「ゾゾタウン」攻勢に対抗

 三井不動産は1日、衣料品や雑貨を扱うインターネット通販モール事業に進出した。展開している実店舗のショッピングモールと連携する仕組みを作ることで、攻勢を強める「ゾゾタウン」などのネット通販に対抗する。

 サイト名は「アンドモール」。当初200店が出店するが、1年で倍増させる計画。実店舗を支援する色彩が濃いのが特徴だ。例えば、実際の店舗に来た客が希望する商品のサイズや色がなく、その場で在庫をネットで注文した場合でも、販売員の評価につなげる。

(11月1日19時11分)

経済(11月1日)