国内外ニュース

森友、12月20日に債権者集会 民事再生手続き

 学校法人「森友学園」(大阪市)の民事再生手続きで、大阪地裁が債権者集会を12月20日に開くことが1日、関係者への取材で分かった。学園は10月、再生計画案を地裁に提出していた。建設業者や大阪府など10の債権者のうち過半数が賛成し、その債権額が2分の1以上になれば同意される。否決されると通常は破産手続きに移行する。

 計画案は、約30億円に上る債務の弁済開始まで3年間の猶予を設け、97%の支払い免除を求める内容。運営する塚本幼稚園の園児数を増やして収益を確保し、将来的には認可こども園化を目指すことも盛り込んだ。

(11月1日19時31分)

社会(11月1日)