国内外ニュース

FRB議長にパウエル氏指名へ トランプ氏、本人に伝える

 パウエルFRB理事(ロイター=共同)  パウエルFRB理事(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は1日、中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長を2日午後(日本時間3日午前)に発表すると表明した。米メディアは、FRB理事のジェローム・パウエル氏(64)を指名することを決め、本人に伝えたと報じた。現職のイエレン議長(71)の再任は見送る。議長の1期4年での退任は極めて異例だ。

 イエレン氏の前任のバーナンキ氏や前々任のグリーンスパン氏、その前のボルカー氏はいずれも議長に再任された。来年2月に任期が切れるイエレン氏は、1978年から79年にかけて議長を務めたミラー氏(故人)以来の短期間での退任となる。

(11月2日8時40分)

経済(11月2日)