国内外ニュース

トランプ氏、反移民鮮明 「野獣はグアンタナモに」

 1日、米ワシントンで閣議に臨むトランプ大統領(右)(ロイター=共同)  1日、米ワシントンで閣議に臨むトランプ大統領(右)(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は1日、ニューヨークのテロを受け、移民に抽選で米国永住権(グリーンカード)を与えている制度を「できるだけ早く撤廃する」と述べ、議会と協議する考えを示した。ホワイトハウスで開いた閣議で語った。外国人の入国審査の強化も指示しており、「反移民」の姿勢を鮮明にした。

 トランプ氏は事件で拘束されたサイフロ・サイポフ容疑者(29)を「野獣」と呼んで非難し、キューバ東部グアンタナモの米海軍基地にあるテロ容疑者収容施設に送ることを検討していると表明した。

(11月2日6時21分)

国際(11月2日)