国内外ニュース

レンタカーに現金積み替えか 福岡の3億8千万円強奪事件

 福岡市中央区で今年4月、現金約3億8千万円入りのキャリーバッグが奪われた事件で、襲撃した男らが現場を立ち去る際に乗ったワゴン車が市内でレンタカーと合流する様子が防犯カメラに写っていたことが2日、分かった。福岡県警は、容疑者らが事前に細かい役割を決め、現金をレンタカーに積み替えたとみている。

 捜査関係者によると、ワゴン車は事件数日前に関東から高速道路で福岡に入り、事件後に福岡県内の解体業者に持ち込まれた際には車内に現金やキャリーバッグはなかった。一方、レンタカーは事件当日に福岡市内の店で別の1台と共に借りられ、当日に返却された。

(11月2日9時11分)

社会(11月2日)