国内外ニュース

デンソー追徴課税、国敗訴確定 海外子会社所得、上告せず

 海外の子会社の所得を巡り、名古屋国税局が自動車部品メーカー大手デンソー(愛知県刈谷市)に約61億円の追徴課税をしたことの是非が争われた訴訟で、国側は2日までに、上告しないことを決めた。国側敗訴とした名古屋高裁判決が確定した。

 名古屋国税局は、シンガポールの同社子会社に現地での事業実態がないとして、2011年3月期までの2年間に約138億円の申告漏れがあったと指摘。しかし、名古屋地裁は今年1月、子会社には事業実態があるとし、申告漏れに当たらないと判断、名古屋高裁も10月、地裁判決を支持していた。

(11月2日12時25分)

社会(11月2日)