国内外ニュース

ヤマハ発動機社長に日高祥博氏 柳社長は会長、来年1月

 ヤマハ発動機の社長に就任する日高祥博氏  ヤマハ発動機の社長に就任する日高祥博氏
 ヤマハ発動機は2日、柳弘之社長(62)が代表権のある会長となり、日高祥博取締役上席執行役員(54)が社長に昇格する人事を決定したと発表した。来年1月1日付。

 社長交代の理由について「新たな経営体制で一層の発展、飛躍を図るため」としている。柳氏は2010年から社長を務めていた。

 日高氏は新興国を含む国内外の二輪車事業を長く経験している。

 日高 祥博氏(ひだか・よしひろ)名古屋大卒。87年ヤマハ発動機。MC事業本部第1事業部長などを経て17年3月から上席執行役員。愛知県出身。

(11月2日15時46分)

経済(11月2日)