国内外ニュース

ラグビー、豪州代表戦に堀江ら 日本代表23人を発表

 日本ラグビー協会は2日、オーストラリアとのテストマッチ(4日・日産スタジアム)に臨む日本代表の登録メンバー23人を発表し、10月28日の世界選抜戦に出場しなかったフッカー堀江(パナソニック)やナンバー8のマフィ(NTTコミュニケーションズ)、CTB立川(クボタ)らが先発に名を連ねた。

 主将は世界選抜戦に続いてリーチ(東芝)が務め、SOには若手の松田(パナソニック)が入った。今回のメンバーで唯一の大学生、野口(東海大)はWTBで先発出場する。

(11月2日17時16分)

スポーツ(11月2日)