国内外ニュース

トヨタ車体、ダカール参戦へ 市販車部門で5連覇狙う

 ダカール・ラリーに出場するトヨタ車体チームのメンバーら。後列中央は増井敬二社長=2日、名古屋市  ダカール・ラリーに出場するトヨタ車体チームのメンバーら。後列中央は増井敬二社長=2日、名古屋市
 トヨタ自動車の子会社のトヨタ車体(愛知県刈谷市)は2日、世界で最も過酷とされる自動車競技「ダカール・ラリー2018 ペルー・ボリビア・アルゼンチン」に参戦すると発表した。前回1、2位を独占した市販車部門で5連覇を狙う。

 社員を含めた20人のチームが、スポーツタイプ多目的車(SUV)「ランドクルーザー200」をベースにしたラリー仕様車2台で挑む。増井敬二社長は名古屋市で記者会見し「楽しさと感動を伝え、車のファンを増やしたい」と語った。

 ダカール・ラリーは来年1月6日にペルーをスタートし、同20日にアルゼンチンでゴールを迎える。

(11月2日17時20分)

経済(11月2日)