国内外ニュース

ヤクルト、秋季キャンプ開始 小川監督「練習量求める」

 練習を笑顔で見守るヤクルトの小川新監督=2日、松山市  練習を笑顔で見守るヤクルトの小川新監督=2日、松山市
 セ・リーグ最下位からの立て直しを図るヤクルトは2日、4年ぶりに復帰した小川新監督の下、松山市の松山中央公園野球場で秋季キャンプをスタートさせた。東京から移動したこの日は約2時間、体を動かせただけで終わったが、小川監督はテーマに「体力強化」を掲げ、過酷な練習を予告した。

 故障による離脱者が多い例年の反省を生かし、21日までのキャンプでは実戦を行わず「練習量を求めてやる」と断言。早朝の体操を復活させ、3日からの練習は夜にまで及ぶ見込みで「単純作業の繰り返しになるが、選手の意識の持ち方が大事になる。何にしても、やり抜くこと」と精神面の成長に期待した。

(11月2日18時36分)

プロ野球(11月2日)