国内外ニュース

神戸地裁で審理やり直し ナイジェリア人男性の再審請求

 2001年に兵庫県姫路市で起きた郵便局強盗事件で実刑が確定したナイジェリア人男性(41)の再審請求について、最高裁第3小法廷(林景一裁判長)は、審理が尽くされていないなどとして、神戸地裁に審理を差し戻した大阪高裁決定を支持し、男性側の特別抗告を棄却した。棄却の決定は10月31日付。

 男性は実行犯として有罪が確定し再審請求。神戸地裁姫路支部は14年3月、請求を棄却した。大阪高裁は16年3月、地裁姫路支部は争点ではないことを判断したとして、審理をやり直させるため、差し戻す決定をした。

(11月2日18時50分)

社会(11月2日)