国内外ニュース

スズキ社長、参加「検討」 トヨタ、マツダのEV連合

 スズキの鈴木俊宏社長は2日、トヨタ自動車とマツダ、デンソーが共同で設立した電気自動車(EV)開発の新会社に参加する可能性について「話があれば前向きに検討したい」と述べた。東京都内で開いた決算会見で語った。

 鈴木氏は、EV開発について「チームジャパンとして考えないと欧州、アメリカ、中国勢と対抗していくのは難しい」との考えを示した。

 一方、スズキの会見後に都内で決算会見を開いたマツダの丸本明副社長は「複数社に(参加を促す)声掛けをしている」と述べた上で、スズキが参加を検討していることについて「極めて好意的に受け止めている」と話した。

(11月2日21時00分)

経済(11月2日)