国内外ニュース

ホッケー日本、マレーシアを下す 女子アジアカップ

 マレーシアに勝利し、喜ぶ日本チーム=川崎重工ホッケースタジアム  マレーシアに勝利し、喜ぶ日本チーム=川崎重工ホッケースタジアム
 ホッケーの女子アジアカップ第5日は2日、岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアムで決勝トーナメント1回戦の4試合が行われ、B組2位の日本はA組3位のマレーシアを2―0で下した。日本は相手の堅守に苦しみながらも第4クオーターに松本(天理大)のゴールで先制し、さらに平原(南都銀行)の得点で加点した。

 A組1位のインドはB組4位のカザフスタンを7―1で退け、A組2位の中国はB組3位のタイに10―0で圧勝。B組1位の韓国はA組4位のシンガポールを9―0と寄せ付けなかった。勝ったチームは3日の準決勝に進み、敗れたチームは5~8位決定戦に回る。

(11月2日21時17分)

スポーツ(11月2日)