国内外ニュース

韓国朴前大統領、再逮捕も 裏金受領「主犯」の疑い

 【ソウル共同】韓国の情報機関、国家情報院が朴槿恵前政権時代に大統領府高官らに裏金を提供していた事件で、元高官の一人が朴前大統領(収賄罪などで公判中)の指示で金を受け取ったと検察に供述した。韓国メディアが2日、一斉に報じた。前大統領の捜査が本格化し、再逮捕される可能性が出てきた。

 検察は国情院と大統領府が一体となった公金流用の「主犯」を朴前大統領とみているもようだ。裏金は前大統領の蓄財や、大統領公邸内で受けていた美容整形施術の代金に使われた疑いがあるとみられる。

 国情院は2日、裏金の原資は北朝鮮情報の収集などに使われる「特殊工作事業費」だと国会に報告した。

(11月2日21時55分)

国際(11月2日)