国内外ニュース

バルフォア宣言百年の会談 英、イスラエル首脳

 2日、ロンドンの英首相官邸で会談するメイ首相(右)とイスラエルのネタニヤフ首相(イスラエル首相府提供、コビ・ギデオン氏撮影、共同)  2日、ロンドンの英首相官邸で会談するメイ首相(右)とイスラエルのネタニヤフ首相(イスラエル首相府提供、コビ・ギデオン氏撮影、共同)
 【ロンドン共同】英国がパレスチナでのユダヤ人国家建設を約束し、現在のイスラエル建国につながった「バルフォア宣言」からちょうど100年となる2日、イスラエルのネタニヤフ首相がロンドンで英国のメイ首相と会談、中東情勢などを巡り協議した。両首脳は2日夜、祝賀の夕食会にも出席する。

 パレスチナ紛争の引き金を引いたとも言えるバルフォア宣言を祝う動きをパレスチナ自治政府は批判し、アッバス議長が英国に謝罪とパレスチナ国家の承認を要求。英国はこれを拒否している。

 英メディアなどによると、ネタニヤフ氏は会談で「イスラエルと英国は、強力な同盟国、パートナーになった」と強調。

(11月3日0時31分)

国際(11月3日)