国内外ニュース

FRB議長にパウエル理事 米大統領指名、2月就任へ

 ジェローム・パウエルFRB理事(ロイター=共同)  ジェローム・パウエルFRB理事(ロイター=共同)  FRB次期議長に指名されたパウエル氏(右)=2日、ワシントン(AP=共同)  FRB次期議長に指名されたパウエル氏(右)=2日、ワシントン(AP=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は2日、ホワイトハウスで記者会見し、中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長にFRB理事のジェローム・パウエル氏(64)を指名したと発表した。豊富な公職経験に加え、民間企業でも実績を上げてきたことを高く評価した。議会上院の承認を得て来年2月に就任する見通しだ。

 イエレン現議長を支えてきたパウエル氏の議長昇格で、景気拡大に伴ってゆっくりとしたペースで金利を引き上げていくFRBの金融政策の方針は継承されそうだ。懸念されていた議長交代に伴う市場の混乱は避けられる方向になった。

(11月3日7時26分)

経済(11月3日)