国内外ニュース

13%が走行運転中にスマホ 停車中含め3人に1人

 内閣府が全国の18歳以上を対象として、車を乗車中にスマートフォンや携帯電話を使ったことがあるかを調べたところ、走行運転中に使用した経験がある人は13・0%に上ることが3日、分かった。信号などで停車中も合わせると、約3人に1人が使用している実態が浮かび上がった。

 調査は8月24日から9月3日にかけて3千人を対象に実施し、1911人から回答を得た。

 スマートフォンや携帯電話で通話をしたり、画面をじっと見たりしたことがあるかを聞いた結果では、「走行スピードにかかわらずある」とした回答が7・1%、「ゆっくり走行時にある」が5・9%だった。

(11月3日17時46分)

社会(11月3日)