国内外ニュース

ラグビー日本代表、4日豪州戦 リーチ「成長できている」

 オーストラリア戦に向け調整する(左から)田中、堀江、リーチら日本代表=日産スタジアム  オーストラリア戦に向け調整する(左から)田中、堀江、リーチら日本代表=日産スタジアム
 ラグビーの日本代表は4日、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の決勝の舞台となる横浜・日産スタジアムで、秋シーズン最初のテストマッチでオーストラリア代表と対戦する。3日は試合会場で約1時間の調整。課題の防御面についてフランカーのリーチ主将(東芝)は「一回一回のセッションで成長できている」と自信を見せた。

 世界ランキング11位の日本は、27―47で完敗した10月28日の世界選抜戦で不在だったフッカー堀江、CTB立川、FB松島ら主力が復帰。初キャップとなる姫野ら経験の浅い選手もいるが、チーム力は上がった。

(11月3日17時56分)

スポーツ(11月3日)