国内外ニュース

唐津くんち30万人魅了、佐賀 勇壮曳山、「エンヤ」響く

 唐津神社の秋祭り「唐津くんち」で市内を巡る曳山=3日午前、佐賀県唐津市  唐津神社の秋祭り「唐津くんち」で市内を巡る曳山=3日午前、佐賀県唐津市
 佐賀県唐津市の唐津神社の秋祭りで、昨年12月に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された国の重要無形民俗文化財「唐津くんち」が3日、最大の見せ場「お旅所神幸」を迎えた。タイや獅子などをかたどった勇壮な曳山が街を巡り、約30万人の見物客を魅了した。

 秋晴れの下、午前9時半ごろから重さ約1・5~3トンある巨大な曳山14台が、男衆や子どもたちに引かれて神社を次々と出発。笛や太鼓の音に合わせて「エンヤ」「ヨイサ」の掛け声を響かせながら中心街を進んだ。

 神事をする砂地の広場「お旅所」では、男衆らが砂煙を舞い上げて曳山を引き入れ、会場が沸き立った。

(11月3日18時25分)

文化・芸能(11月3日)