国内外ニュース

来年から陸上に世界ランク制度 東京五輪などの参加基準に

 【ロンドン共同】国際陸連(IAAF)は3日、来年から世界ランキング制度を導入すると発表した。2019年の世界選手権(ドーハ)、20年の東京五輪で参加基準とする方針。来年序盤に制度の詳細を固める。

 これまで五輪や世界選手権では各国・地域の連盟が、参加標準記録を突破した選手から代表を選考。標準記録を突破する大会の規模などは問われなかった。世界ランクでは他競技と同様に大会の格や重要度によってポイントが配分されるため、大きな大会で有力選手が競い合う機会が増えることが期待される。

 IAAFのコー会長は公式サイトで「初めて、明確な序列が分かる」と狙いを強調した。

(11月3日19時46分)

スポーツ(11月3日)