国内外ニュース

野球、西村が史上初の完全試合 社会人日本選手権

 社会人野球日本選手権の新日鉄住金広畑戦で、大会史上初の完全試合を達成し喜ぶJR東日本東北の西村=京セラドーム  社会人野球日本選手権の新日鉄住金広畑戦で、大会史上初の完全試合を達成し喜ぶJR東日本東北の西村=京セラドーム
 社会人野球の日本選手権第2日は3日、京セラドーム大阪で1回戦3試合が行われ、JR東日本東北(宮城)の西村祐太投手が、新日鉄住金広畑(兵庫)戦で、大会史上初の完全試合を達成した。試合はJR東日本東北が2―0で勝ち、2回戦に進んだ。

 28歳の左腕、西村は内外角に制球良く投げ分け、打たせて取った。奪三振は5。球数は90球だった。

 今夏の都市対抗大会を制したNTT東日本(東京)はJR西日本(広島)に4―2で逆転勝ち。新日鉄住金かずさマジック(千葉)はJR九州(福岡)を3―2で下した。

(11月3日21時56分)

スポーツ(11月3日)